カジノ毎にボーナスの出金制限は異なる

ベラジョンカジノ出金条件

ボーナスの出金制限は、オンラインカジノ毎に設定されている部分ですので、ゲームの制限は勿論のこと、出金するまでの計算方法についてもカジノ毎に違いがあります。制限の内容がわからないままプレイしていると、不本意な結果に陥ることもあるので注意が必要です。制限を受けている場合には、なるべく早めに達成するようにしてください。

ボーナスだけが計算の対象になっている場合

1つはボーナスが出金制限の計算になっているけど、それ以外の部分は計算の対象に入っていない場合です。このケースはベラジョンカジノなどが採用している方法となっていて、ボーナスで支給している額に対して一定の倍率をかけて、それ以上の賭け金を使わないと出金できないようにしています。
ベラジョンカジノは40倍に設定しているので、100ドル貰ったら4000ドルを使わなければなりません。ただ入金している額が対象に入っていないことを考えると、入金している額が大きくても問題はないメリットがあります。ただボーナスを受け取りすぎると出金制限は厳しいものとなります。

ボーナス出金条件

入金額まで計算されるパターン

次に入金額まで計算の対象になっていて、余計に制限が強くなっているパターンです。こちらについてはエンパイアカジノが代表的なものとなっていて、ゲームによって制限を変えているケースもあります。エンパイアカジノの場合は、ボーナスを受け取った金額から入金額をプラスして、それに30倍の倍率が適応されます。
この倍率によって、100ドル入金して100ドルボーナスをもらっていると、200ドルに対して30倍ということになりますので6000ドルも使わなければなりません。この方法は単純に倍率が小さいものとなっていますが、実は入金している金額が多ければ多いほど出金制限が厳しくなってしまい、かなり辛い選択も当然出てくることになります。

計算方法を知っていないと大変

計算する方法を考えていくこともいいですが、計算方法を先に知っておくことがオンラインカジノ選びには大事になっています。計算方法がわからないままプレイしていることはかなり大変ですし、もしかしたら計算を間違えてミスをすることがあります。
特に入金額を計算に入れるのかどうかは重要なポイントとなっています。計算されるとより多くの制限が加えられるようになりますので、かなり辛い選択を強いられることもあり、0ドルにしないと出せなくなることもあります。