オンラインカジノで儲かる仕組み

オンラインカジノは、本当に稼げるのか

ギャンブルをすることで、最も気になるのが、そのギャンブルが稼げるのかどうかという点です。オンラインカジノは、ペイアウト率がとても高く、約95%となっています。
競馬やパチスロなどが、75~80%、宝くじは45%程度ということを考えると、オンラインカジノのペイアウト率が高くなっているので、それだけ勝ちやすいとされています。

しかし、どの紹介サイトでも、ペイアウト率のことが紹介されているのですが、実際に勝ちやすいのかというと、そうではないことがあります。
ペイアウト率というのはプレイヤーへの還元率となっています。払い戻し率、もしくは期待値のことなので、これが高いということはそれだけ勝てる可能性が高いことになります。
しかし、だからといって、必ず勝てるものかというと、そうではありません。

ギャンブルの勝ちやすさのカラクリ

オンラインカジノはペイアウト率が高いのですが、だからといって常に勝てるとは限りません。どんなギャンブルでもそうですが、大勝ちする人がいる中で、一方で大負けしている人もいます。
これはなぜかというと、ペイアウト率が設定されていて、その数字には間違いはありませんが、ギャンブルそのもののペイアウト率と、個人がプレイをした場合のペイアウト率は、全く別のものとなっています。

他の方が、ペイアウト率80%でも、ある方は、ペイアウト率が30%に満たないという場合もあります。
勝ったときに儲けやすいのは事実ですが、必ず勝てるのかというと、たくさんのプレイヤーがいる中で、絶対に勝てるというわけではありません。

胴元が儲かる仕組みとなっている

また、ギャンブルは胴元が儲かる仕組みとなっており、100%還元されるというわけではありません。ペイアウト率が95%となっている以上、長期的には損をしてしまうのがギャンブルなのです。
オンラインカジノも、大勝ちする可能性があるにしても、長く続けていれば、最終的に損をしてしまうように出来ています。
これは、どのギャンブルでも同じですが、ボランティアではなく、必ず胴元が儲かる仕組みとなっているのです。

キャッシュフローが遅いのも問題

また、パチンコやスロットと違い、オンラインカジノは、キャッシュフローが遅く、すぐに現金化することが出来ないのも問題です。
すぐにでも現金が欲しいという場合も、出金申請をしてから、時間がかかることが多いですので、そういった人にも向かないギャンブルとなっています。

合法でも違法でもないオンラインカジノとは?

オンラインカジノは法律的にはどうなのだろう…と疑問を持っている方は多いのではないでしょうか。それもそのはず、オンラインカジノは、ギャンブルの一つです。
日本国内では、ギャンブルなどの賭博は禁止されていますので、インターネット上だからといって、逮捕されてしまうのではないかと気にする方は多いです。

オンラインカジノは、表だって合法であるとはいえないのですが、実は現時点では合法でも違法でもないという位置づけとなっています。
オンラインカジノに関する法律は現時点でありませんし、法律にオンラインカジノに関する件は明記されていません。
インターネット関連の法律は、日本国内では、まだまだ未整備であり、ネットでの誹謗中傷ですら、取り締まりが出来ていません。
オンラインカジノも同様で、新しいギャンブルであるという事からも、法律がこれに追いついていないのが現状なのです。

従って、オンラインカジノは、法律的に、合法でも違法でもないということになっています。

海外業者が運営をしているからこそ、取り締まりできない

オンラインカジノは、運営会社が国内にあれば、もちろん違法になってしまいますし、運営業者である会社の経営者はもちろん、プレイヤーも逮捕されてしまいます。
しかし、オンラインカジノは、海外の業者が運営をしていて、海外の国で、合法となっている国でライセンスが発行されて運営されています。
これに日本人プレイヤーがアクセスをしてカジノを楽しんでいるというのがオンラインカジノですので、話は複雑になってしまいます。

胴元が日本国内にないため、日本の法律で裁くことが出来ません。このため、オンラインカジノは、合法でも違法でもなく、処罰することが出来ないのが現状なのです。

初の逮捕者が出たオンラインカジノ

以前、2016年3月に、国内で初のオンラインカジノプレイヤーが逮捕されたことで話題となりました。しかし、プレイヤー側が、略式起訴を認めず、裁判で争う姿勢を見せたところ、最終的に、不起訴処分を勝ち取っています。
つまり、検察側も、オンラインカジノの違法性を立証することは極めて困難であると判断したということになります。
同じ事件をまた摘発することは考えにくいですので、オンラインカジノのプレイヤーも、逮捕や摘発のリスクはほとんどないと安心して良いでしょう。

しかし、オンラインカジノの違法サイトや、国内の運営会社のオンラインカジノには手を出さないように注意する必要があります。