オンラインカジノの利用は違法にはあたらない

海外のギャンブルのため利用しても違法にあたらない

海外のギャンブルのため利用しても違法にあたらない
オンラインカジノは24時間いつでもギャンブルを楽しめるだけではなく、ブラウザゲームの採用によりパソコン、スマートフォンからも楽しめるようになっているので、場所も問わずに利用することができます。
こうしたいつでもどこでもギャンブルを楽しめるというのがオンラインカジノの大きな魅力なのですが、オンラインカジノ=違法ギャンブルと考えられることも少なくはありません。

オンラインカジノが違法ギャンブルと考えられやすいのは、日本においてのカジノの運営、利用が違法にあたるからでしょう。
カジノ法案も可決され、近い将来日本もカジノ合法国となるのは間違いないのですが、現在はまだカジノは合法ギャンブルとはなっていないので、日本国内でカジノの運営を行うことはもちろん、利用するのも違法となります。

オンラインカジノも、ポーカーやブラックジャック、ルーレット、スロットマシーンなどのカジノゲームを利用したギャンブルなのですが、オンラインカジノは海外で運営されているギャンブルなので、日本国内から利用しても違法にはあたりません。
オンライン上のサービスであるため、実際に足を運んだりすることはありませんが、オンラインカジノの利用はラスベガスやマカオへ旅行に行きカジノでギャンブルを楽しむことと変わりません。

そして、違法ギャンブルは賭博法という法律によって裁かれることになるのですが、賭博法は当然ながら日本国内でのギャンブルに対してしか効力を発揮しませんので、海外で運営されているオンラインカジノを利用しても特にどんな罪を科せられるわけではありません。

また、賭博法は運営者と利用者が同じ場所に揃っていることがその条件となりますが、オンラインカジノは運営者は海外にいて利用者は日本にいるという特殊な状況となるため、この点においても違法ギャンブルとして裁かれることはありません。

オンラインカジノは安全で公平なギャンブル

オンラインカジノは安全で公平なギャンブル
オンラインカジノは海外のギャンブルであるということから利用しても違法行為とはならないのですが、オンラインカジノは海外では合法ギャンブルとして運営されているので、その運営は一切不正のない安全でクリーンなものとなっています。

オンラインカジノサイトにアクセスして頂けるとわかりますが、サイトトップページ最下部付近にどこの国からライセンスを得ているのかを表すライセンス情報が掲載されています。
ライセンスというのはオンラインカジノを合法ギャンブルとして認めた証で、その発行元はオンラインカジノを合法ギャンブルとして認めている海外政府です。

政府発行のライセンスですからその取得は大変難しく、審査落ちしオンラインカジノの運営を諦めた会社も多くあります。
そして、ライセンスを取得してからはライセンスを発行した海外政府の監視下で運営を行うことになるので、不正などは一切許されることはなく、常に安全で公平なギャンブル提供を求められます。

そして、オンラインカジノでは第三者監査機関の監査を受けているので、サービスの安全性だけではなく、勝ちやすさを示すゲームのペイアウト率についてもサイト上にて公開されています。
オンラインカジノはギャンブルの中でもペイアウト率が高いことで知られていますが、こうして第三者監査機関によってもそのペイアウト率の高さが保証されていますので、いつでもその他のギャンブルよりも高い勝率でプレイすることができます。

他にも、ゲームのソフトウェア、決済を外部の会社に任せているというのもオンラインカジノの安全性に繋がっています。
重要なゲームと入出金を外部の会社に任せることにより、運営会社が不正行為を働けない状況を作り出しています。
オンラインカジノはこのように海外の合法ギャンブルであることから、オンラインカジノ自体には違法性はまったくありません。

店舗でのオンラインカジノの利用は違法

店舗でのオンラインカジノの利用は違法
オンラインカジノは利用しても違法とはなりませんが、日本国内においては合法ギャンブルとも認められていないため、利用する際は個人の範囲に留め、その内容等を公にしない方が良いでしょう。

しかし、それでも時折ニュースなどでオンラインカジノで逮捕者が出たという話を見聞きすることがあると思います。
そうした逮捕者が出るのは、個人的な利用ではなく、店舗でオンラインカジノを利用してしまったからです。

店舗の中でオンラインカジノを利用すると、運営者はオンラインカジノの運営会社ではなく、その店舗の運営者となってしまいます。
そのため、運営者と利用者が同じ場所に揃っているという賭博法の適用条件にあてはまってしまうので、利用したことが発覚すると賭博罪により逮捕され、罰金刑または懲役刑に処されることになります。

こうしたオンラインカジノを利用した店舗型のギャンブルは、オンラインカジノと区別されインカジと呼ばれています。
インカジは全国の都市の繁華街周辺を中心に運営されていて、客引きはオンラインカジノの安全性を強調し店へと誘導しようとします。

たしかにオンラインカジノの利用は安全で違法にはなりませんが、店舗でオンラインカジノを利用すると違法となってしまいますので、どんな甘い言葉を囁かれてもインカジは絶対に利用しないようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です